NO MUSIC, NO LIFE! ジャズシンガー・ヒガシエミの オフィシャルブログ です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20081215 Xmashadow2

Although it's been said many times and many ways
Merry Christmas To You...


と言うわけで、先日12月15日(月)は、
JazzBar FILL IN@新宿曙橋でのライヴでした。


お越し下さいましたみなさま、ありがとうございました!


このライヴでは、クリスマスまで10日ということで、
三曲のクリスマスソングをはじめ、
ジャズのスタンダードナンバーからディズニーでお馴染みの曲、
映画音楽、カーペンターズの曲etc..
バラエティーに富んだセットリストにしてみました♪


ワタシ自身もそうですが、
やはり聴き慣れた曲を生演奏で聴けると言うのは
純粋に楽しいものですもんね。


今後も、みなさんが口ずさめる名曲や、
ジャズマニア受けしそうな曲のなかでも
メロディー&歌詞が心に深く染み渡るものをチョイスして、
お楽しみいただこうと思います!



【ソングリスト@FILL IN(2008.12.15)】

<1st stage>

・White Christmas
・WInter Wonderland
・Lover Man
・No More Blues
・Lullaby Of Birdland


<2nd stage>

・Smoke Gets In Your Eyes
・This Masquerade
・Route 66
・The Christmas Song
・What A Wonderful World


<3rd stage>

・Over The Rainbow
・The Gift(Recardo Bossa Nova)
・When You Wish Upon A Star
・Cry Me A Rievr
・How High The Moon



次回のFILL IN@新宿曙橋の出演は
来年2月23日(月)になります!









スポンサーサイト

と言えば、やっぱりこの時期、
クリスマス曲をライブで唄えることでしょうか。
ああ、幸せ…。


というわけで、昨日(12月13日土曜日)のライブ@池袋ばがぼんど では、
16曲中3曲をクリスマスソングにしてみました。


♪The Christmas Song
♪White Christmas
♪Winter Wonderland


数あるクリスマスの曲のなかでも飛び切り好きなのは、
「The Christmas Song」。
lyrics が何気ないクリスマスの風景を温かく表現しているのが素敵です。



Everybody knows a turkey and some mistletoe
Help to make the season bright
Tiny tots with their eyes all aglow will find it hard to sleep tonight..

七面鳥 や ヤドリ木は この季節を光り輝かせてくれる
興奮して 瞳をキラキラ輝かせる ちびっ子たち
きっと今夜は眠れないことでしょう..



And every mother's child is gonna spy
To see if reindeer really know how to fly...


そして どの母親の子供も 気分はスパイ
ほんとうに トナカイが空を飛ぶのか 見たがっている...




Nat King Coleが唄うこの曲をこれまでに何度聴いたことか。。。
Coleの響きある低音とクリアな英語の発音が本当たまりませーん。




昨晩出演したお店 ばがぼんど さんの店内は
思い切りクリスマスのデコレーションが施されていて、
クリスマスムード全開。クリスマス曲は必須♪


お客さまも皆さん ゆったりくつろいで 聴いてくださっているご様子で、
その姿にワタシ自身が 癒されました~。
お越しくださいました皆さま、ありがとうございました。



今回のピアニストは久々共演の杉山美樹さん。
相変わらずのご機嫌な演奏がホント素敵☆
内海鉄二さん(ts)と広永純二さん(bs)と共に、
とっても楽しい4ステージでした~!



【今回のソングリスト】

<1st stage>

・Lullaby Of Birdland
・I Can't Give You Anything But Love
・The Christmas Song
・No More Blues


<2nd stage>

・Smoke Gets In Your Eyes(リクエスト)
・This Masquerade
・Route 66
・White Christmas


<3rd stage>

・Over The Rainbow(リクエスト)
・The Gift(Recardo Bossa Nova)
・Winter Wonderland
・All Of Me


<4th stage>

・Cry Me A River
・Blue Skies
・How High The Moon
・What A Wonderful World





そして、明日 月曜日(12月15日)
JAZZBAR FILL IN @新宿曙橋で唄ってます。
こちら おすすめクリスマスライヴ です!


日時:12月15日(月)
場所:JAZZBAR FILL IN @新宿曙橋
http://fillin.hiciao.com/

ヒガシエミ(vo)
YASU(ds)グループ




Although it's been said many times many ways
Merry Christmas to YOU !!






081022FILL IN@曙橋


やっぱりライブ、ジャズが最高っす!
というわけで、先週出演した2つのライブレポートを♪


10月22日(水)は、新宿曙橋にある JAZZBAR FILL IN で唄ってました!
こちらは、音楽活動を小休止する前にレギュラー出演させて頂いたお店。
再び温かく迎えてくださったオーナーでドラマーのYASUさん、
ママの笑顔がとても嬉しかったです。


今回の共演のみなさんは、 後ろ姿もイケメンな中村泰介さん(pf) 、
若干22才の上田竜弥さん(bs) 、オーナーのYASU氏(ds)。


そしてこの日は、有り難いことに 満員御礼
お越しくださったお客様のなかには、ピアニストの方をはじめ、
つい先日までアメリカはニューヨーク、そしてボストンで、
ボーカルトレーニングを受けていたシンガーの方が2名いらして、
もちろん、飛び入りで演奏、歌声を披露して頂きました♪


更に、このライブには、テレビ撮影 が急遽入ることとなり...
以下の番組でその模様を一部放映予定なので、
お時間のある方はご覧になってください!


■タイトル
「歌声の科学(仮題)」

■放送日 11月15日(土) 夜19:00~19:30
■再放送 11月23日(日) 朝6:00~6:30
■放送局 東京MXテレビ(地上デジタル9ch/UHF14ch)

ガリレオチャンネル 
http://www.web-wac.co.jp/tv/galileo.html



とにかく、ライブに足を運んでくださったみなさま、
本当にありがとうござました!!

次回、こちら「FILL IN」には 12月15日(月)に出演 します!
ぜひ、一足早いジャジーな クリスマス をご堪能くださーい。





次に、10月25日(土)は、今回初出演の池袋にあるお店 ばがぼんど
英国パブ風なたたずまいが何とも落ち着くなか、
多種多様な美味しいお料理とお酒で
お客様をもてなしてくれるご機嫌なお店でした。


お店の中央にはグランドピアノがドーンとあるのが素敵でしたが、
今回は、テナーサックス、ギター、ベースのトリオ編成。
ドラムレスですが、古風なこちらのお店の雰囲気には
これもまた合っているのかもしれませんね♪


共演のみなさんは、リーダーの内海鉄二氏(ts)、
9月にご一緒させて頂いた広永純二氏(bs)、 そして中村嘉博氏(gt) 。


今回、とっても印象的だったのが、お店定番の演出。
一番最後のステージの最終曲は、
毎回「 What A Wonderful World 」 がお決まり曲とのこと。
この曲といば、まさにわたくし ヒガシエミの 定番曲 でございます!!
たっぷりと心を込めて唄わせて頂きました~♪


この日のライブには、10月初旬にあった パーティー でお会いした方が
お友達とご一緒に来てくださり、ご縁の繋がりの有り難さを実感しました。
Kさん、Aさん、最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!


次回、こちら「ばがぼんと」には 11月8日(土)に出演 します!





ヒガシエミ081005

10月5日(日)原宿の某所で、
ワタシがお世話になっているご夫妻の
“旅立ち” を壮行するパーティーがありました。

その旅立ちとは、一年をかけて、世界四大陸計15カ国を巡りながら、
世界のご高齢者の暮らしをリポートするというものです。
そんなお二人のポジティヴで素晴らしい行動力を応援する人々が
約50名集まり、盛大な会が開かれました。


今回、ワタシは司会&歌を担当。
人脈の広いお二人なので、他にもたくさんのミュージシャンが参加し、
コラボライヴを行いました!


pianoman.jpg

まずトップバッターはワタシ。
インディーズレーベルJUKEJOINT RECORDSの社長で
ミュージシャンのサカザキ氏のピアノとduoで、
大好きなビリー・ジョエルのナンバー『Piano Man』を披露。
歌と共に、ヒガシエミ、ガンバってハーモニカにも初挑戦!

次にJUKEJOINT RECORDSからCDをリリースしている、
実力派ツインボーカル to piece が登場し、オリジナル曲を二曲披露。
そのクオリティーの高い甘い歌声に、
会場の皆さん聴き惚れていました。


歓談&お食事タイムをはさみ、2ndステージへ。


会場の雰囲気も和んできたので、メローな曲をチョイス。
イギリス、アメリカ、カナダで実力をつけたアコーディオン奏者で
コンポーザー&プロデューサーの上杉英人氏とワタシで
『When You Wish Upon A Star』をコラボ。
今回は、曲のイメージに合わせ、
上杉氏はToy Pianoで演奏してくれました。
唄いなれたこの曲も、楽器が変わるだけで、
雰囲気もぐんと変わるから面白い!


次に、観ても聴いても美しい、中国人二胡奏者・劉さんが
今回の会にぴったりな曲『シルクロード』を演奏。
何度聴いても、二胡の音色はホント素敵。癒されます。

涙そうそう

そして引き続きの劉さんと共に、
ワタシが所属するアカペラコーラスグループ・4SGのメンバー、
NORIKOにも加わってもらい、『涙そうそう』を披露。

日頃、ソロライヴではジャズの英語曲ばかりのワタシなので、
こうして日本語の曲を唄うのは新鮮かつ、
母国語での表現の素晴らしさを痛感しました。


with topiece

そしてコラボライヴのラストは、前述したto pieceのお二人と共に、
『You've Got A Friend』を即興。
安定したお二人の美声に挟まれ、
ワタシ自身、自由に唄うことが出来ました。



一年後、ご夫妻が帰国された際には、
更に盛大な Welcome Back Party が開催できたらと思います♪




2008年10月から、世界一周航空券を使って1年間、 ご夫婦揃って「ご高齢者の暮らし方」をレポートしながら、4大陸をクルッと一周される、ワタシの友人のブログはコチラ
↓↓↓
『さくら彩』
http://ameblo.jp/sakurasai/















9月6日(土)、東京は京王線京王八王子駅すぐそばの
Jazz & Cafe Bar “Sophia(ソフィア)” でライヴでした。


約2年ぶりに出演をさせていただく Sophia さんは、
地元の音楽好き、ジャズ好きの方々に愛される美人ママのお店。
音が心地よく響き渡る内装は、ミュージシャンにとって非常に演奏しやすく、
ワタシ自身、今回のライヴをとっても楽しみにしていました。


歌った曲は下記の通り。

<1st show>

All Of Me(リクエスト曲)
No More Blues
Misty
Blue Skies
Lover Man
Love For Sale
The Girl From Ipanema
You'd Be So Nice To Come Home To


<2nd show>

What A Wonderful World
My Favorite Things(リクエスト曲)
My Romance
A Foggy Day
Corcovade
Cry Me A River
I've Got The World On A String
How High The Moon



今回のメンバーはリーダーの西村裕之さん(pf)と
初共演の広永純二さん(bs)。
息の合ったお二人の演奏とともに、
ミディアム&アップテンポ4ビート、ボサ、ラテン、バラードetc
バラエティーに富んだメニューでライヴができました!


過去の日記で書いたように、自分に諸々の力をつけるべく、
しばらく音楽活動をお休みしてた時を経て今、2年前とは違う、
ヴォーカル・ヒガシエミにワタシ自身が出会えたような、
今回のライヴでした。



No Music, No Life!








20060223020431.jpg

2月22日(水)は、新宿曙橋「Fill in」でのライヴでした。
昨年12月に出演させていただいて以来2回目となるこちらは、ヴォーカルにとっての音響設備が非常に充実していて、歌っていてとっても気持ちがいいお店^^
今日はアットホームな雰囲気のなか、3ステージ歌わせていただきました。
⇒ 続きを読む

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

2月18日(土)は、京王八王子駅すぐ側の「Jazz & Cafe Bar “Sophia”」でのライヴでした!

⇒ 続きを読む

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2月11日(金)、老舗ライヴスポット・サムシングでのライヴのため、茨城県勝田へ行ってきました!

今回のライヴのリーダーは目黒「ジャムハウス」のオーナーでもいらっしゃる吉田正広氏(ds)。
⇒ 続きを読む

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

20051208232217.jpg

12月7日(水)は新宿曙橋にある JAZZ BAR FILL IN でのライヴでした。
お越しいただきました皆さま、本当にありがとうございました!

⇒ 続きを読む

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Groovy Groovy all rights reserved.
プロフィール

ヒガシエミ

Author:ヒガシエミ
photo by Yoshitaka Kotani


東京生まれ東京育ち。
4歳でエレクトーンを弾き始める。幼い頃からTV等で流れる曲に合わせすぐハモる子だった。
イギリス留学から帰国後、本格的に音楽活動を開始。FM横浜「ヨコハマミュージックアワード」にノミネート。“今月のエントリーアーティスト”としてラジオ番組内およびインターネット上で放送される。2000年、某音楽事務所のオーディションに合格。5人編成のアカペラグループのリードヴォーカルとして、数多くのブライダル、イベントに出演。レコーディングにも参加。その後、ジャズコーラスの経験を経て、女性4声のコーラスグループ「4 Season's Greetings」を発足。
現在は、ソロ・ヴォーカリストとしての活動を中心に、東京都内等でジャズをメインにライヴを行なう。ジャズヴォーカルの師匠は持たず、崇拝するWynton Kelly(p)とCarmen McRae(vo)、そしてジャズジャイアンツのCDを聴きあさる日々を過ごし現在に至る。



【ずーっと中毒】
Wynton Kelly
Carmen McRae

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー
最近のトラックバック

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。