NO MUSIC, NO LIFE! ジャズシンガー・ヒガシエミの オフィシャルブログ です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
081022FILL IN@曙橋


やっぱりライブ、ジャズが最高っす!
というわけで、先週出演した2つのライブレポートを♪


10月22日(水)は、新宿曙橋にある JAZZBAR FILL IN で唄ってました!
こちらは、音楽活動を小休止する前にレギュラー出演させて頂いたお店。
再び温かく迎えてくださったオーナーでドラマーのYASUさん、
ママの笑顔がとても嬉しかったです。


今回の共演のみなさんは、 後ろ姿もイケメンな中村泰介さん(pf) 、
若干22才の上田竜弥さん(bs) 、オーナーのYASU氏(ds)。


そしてこの日は、有り難いことに 満員御礼
お越しくださったお客様のなかには、ピアニストの方をはじめ、
つい先日までアメリカはニューヨーク、そしてボストンで、
ボーカルトレーニングを受けていたシンガーの方が2名いらして、
もちろん、飛び入りで演奏、歌声を披露して頂きました♪


更に、このライブには、テレビ撮影 が急遽入ることとなり...
以下の番組でその模様を一部放映予定なので、
お時間のある方はご覧になってください!


■タイトル
「歌声の科学(仮題)」

■放送日 11月15日(土) 夜19:00~19:30
■再放送 11月23日(日) 朝6:00~6:30
■放送局 東京MXテレビ(地上デジタル9ch/UHF14ch)

ガリレオチャンネル 
http://www.web-wac.co.jp/tv/galileo.html



とにかく、ライブに足を運んでくださったみなさま、
本当にありがとうござました!!

次回、こちら「FILL IN」には 12月15日(月)に出演 します!
ぜひ、一足早いジャジーな クリスマス をご堪能くださーい。





次に、10月25日(土)は、今回初出演の池袋にあるお店 ばがぼんど
英国パブ風なたたずまいが何とも落ち着くなか、
多種多様な美味しいお料理とお酒で
お客様をもてなしてくれるご機嫌なお店でした。


お店の中央にはグランドピアノがドーンとあるのが素敵でしたが、
今回は、テナーサックス、ギター、ベースのトリオ編成。
ドラムレスですが、古風なこちらのお店の雰囲気には
これもまた合っているのかもしれませんね♪


共演のみなさんは、リーダーの内海鉄二氏(ts)、
9月にご一緒させて頂いた広永純二氏(bs)、 そして中村嘉博氏(gt) 。


今回、とっても印象的だったのが、お店定番の演出。
一番最後のステージの最終曲は、
毎回「 What A Wonderful World 」 がお決まり曲とのこと。
この曲といば、まさにわたくし ヒガシエミの 定番曲 でございます!!
たっぷりと心を込めて唄わせて頂きました~♪


この日のライブには、10月初旬にあった パーティー でお会いした方が
お友達とご一緒に来てくださり、ご縁の繋がりの有り難さを実感しました。
Kさん、Aさん、最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!


次回、こちら「ばがぼんと」には 11月8日(土)に出演 します!





スポンサーサイト

日時:10月22日(水)*3shows・20:00~
場所:JAZZBAR FILL IN @新宿曙橋 
http://fillin.hiciao.com/

ヒガシエミ(vo)
中村泰介(pf)
上田竜弥(bs)
YASU(ds)

*当日、テレビ局の撮影が入る予定です。ご了承ください。よろしくお願いいたします。



日時:10月25日(土)
場所:ばがぼんど @池袋
http://www.vagabond.jp/

ヒガシエミ(vo)
広永純二(bs)
内海鉄二(ts)
中村嘉博(gt)





ヒガシエミ081005

10月5日(日)原宿の某所で、
ワタシがお世話になっているご夫妻の
“旅立ち” を壮行するパーティーがありました。

その旅立ちとは、一年をかけて、世界四大陸計15カ国を巡りながら、
世界のご高齢者の暮らしをリポートするというものです。
そんなお二人のポジティヴで素晴らしい行動力を応援する人々が
約50名集まり、盛大な会が開かれました。


今回、ワタシは司会&歌を担当。
人脈の広いお二人なので、他にもたくさんのミュージシャンが参加し、
コラボライヴを行いました!


pianoman.jpg

まずトップバッターはワタシ。
インディーズレーベルJUKEJOINT RECORDSの社長で
ミュージシャンのサカザキ氏のピアノとduoで、
大好きなビリー・ジョエルのナンバー『Piano Man』を披露。
歌と共に、ヒガシエミ、ガンバってハーモニカにも初挑戦!

次にJUKEJOINT RECORDSからCDをリリースしている、
実力派ツインボーカル to piece が登場し、オリジナル曲を二曲披露。
そのクオリティーの高い甘い歌声に、
会場の皆さん聴き惚れていました。


歓談&お食事タイムをはさみ、2ndステージへ。


会場の雰囲気も和んできたので、メローな曲をチョイス。
イギリス、アメリカ、カナダで実力をつけたアコーディオン奏者で
コンポーザー&プロデューサーの上杉英人氏とワタシで
『When You Wish Upon A Star』をコラボ。
今回は、曲のイメージに合わせ、
上杉氏はToy Pianoで演奏してくれました。
唄いなれたこの曲も、楽器が変わるだけで、
雰囲気もぐんと変わるから面白い!


次に、観ても聴いても美しい、中国人二胡奏者・劉さんが
今回の会にぴったりな曲『シルクロード』を演奏。
何度聴いても、二胡の音色はホント素敵。癒されます。

涙そうそう

そして引き続きの劉さんと共に、
ワタシが所属するアカペラコーラスグループ・4SGのメンバー、
NORIKOにも加わってもらい、『涙そうそう』を披露。

日頃、ソロライヴではジャズの英語曲ばかりのワタシなので、
こうして日本語の曲を唄うのは新鮮かつ、
母国語での表現の素晴らしさを痛感しました。


with topiece

そしてコラボライヴのラストは、前述したto pieceのお二人と共に、
『You've Got A Friend』を即興。
安定したお二人の美声に挟まれ、
ワタシ自身、自由に唄うことが出来ました。



一年後、ご夫妻が帰国された際には、
更に盛大な Welcome Back Party が開催できたらと思います♪




2008年10月から、世界一周航空券を使って1年間、 ご夫婦揃って「ご高齢者の暮らし方」をレポートしながら、4大陸をクルッと一周される、ワタシの友人のブログはコチラ
↓↓↓
『さくら彩』
http://ameblo.jp/sakurasai/














// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Groovy Groovy all rights reserved.
プロフィール

ヒガシエミ

Author:ヒガシエミ
photo by Yoshitaka Kotani


東京生まれ東京育ち。
4歳でエレクトーンを弾き始める。幼い頃からTV等で流れる曲に合わせすぐハモる子だった。
イギリス留学から帰国後、本格的に音楽活動を開始。FM横浜「ヨコハマミュージックアワード」にノミネート。“今月のエントリーアーティスト”としてラジオ番組内およびインターネット上で放送される。2000年、某音楽事務所のオーディションに合格。5人編成のアカペラグループのリードヴォーカルとして、数多くのブライダル、イベントに出演。レコーディングにも参加。その後、ジャズコーラスの経験を経て、女性4声のコーラスグループ「4 Season's Greetings」を発足。
現在は、ソロ・ヴォーカリストとしての活動を中心に、東京都内等でジャズをメインにライヴを行なう。ジャズヴォーカルの師匠は持たず、崇拝するWynton Kelly(p)とCarmen McRae(vo)、そしてジャズジャイアンツのCDを聴きあさる日々を過ごし現在に至る。



【ずーっと中毒】
Wynton Kelly
Carmen McRae

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー
最近のトラックバック

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。