NO MUSIC, NO LIFE! ジャズシンガー・ヒガシエミの オフィシャルブログ です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤い薔薇

I can't give you anything but love

I can't give you anything but love, baby
That's the one thing I've got the plenty of, baby

Dream a while, scheme a while
You're sure to find Happiness, and I guess
All those things you've always pined for,

Gee, I'd love to see you looking swell, baby
Diamond bracelets woolworth doesn't sell, baby
Till that lucky day you know darn well, baby

I can't give you anything but love

(Dorothy Fields / Jimmy McHugh)



愛なら いくらでもきみにあげられるよ
僕が溢れるぐらいに持っているものは それだけなんだ

でもさ ちょっと思い描いてみて
愛こそが幸福の証だって きっとわかるから
きみがいつもこころで求めているすべては それだってことを

きみの素敵な姿も見てみたいけれど
ダイヤのブレスレットは ウールワースでは売っていないしさ..
何でも手に入れられる幸運な日が訪れるまで 覚えていてほしい
僕がきみにあげられるものは 愛だけだってことを

(和訳:ヒガシエミ)






1920年代に作られた古い名曲。
当時、世界大恐慌下にあったアメリカで、「お金はないけれど、愛ならたくさんあるさ。それが一番幸せなことだと思わない?」といったの歌詞が人々の共感を得て、ヒットした曲と云われています。
詞中に出てくる“Woolworth”とはその頃人気だった安売り百貨店のこと。



でも...時代は移り変われど、人々が求めるほんとうの‘Happiness’は、
やっぱり愛です!

愛が一番です。








スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://higashiemi.blog34.fc2.com/tb.php/103-7ccc3a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Groovy Groovy all rights reserved.
プロフィール

ヒガシエミ

Author:ヒガシエミ
photo by Yoshitaka Kotani


東京生まれ東京育ち。
4歳でエレクトーンを弾き始める。幼い頃からTV等で流れる曲に合わせすぐハモる子だった。
イギリス留学から帰国後、本格的に音楽活動を開始。FM横浜「ヨコハマミュージックアワード」にノミネート。“今月のエントリーアーティスト”としてラジオ番組内およびインターネット上で放送される。2000年、某音楽事務所のオーディションに合格。5人編成のアカペラグループのリードヴォーカルとして、数多くのブライダル、イベントに出演。レコーディングにも参加。その後、ジャズコーラスの経験を経て、女性4声のコーラスグループ「4 Season's Greetings」を発足。
現在は、ソロ・ヴォーカリストとしての活動を中心に、東京都内等でジャズをメインにライヴを行なう。ジャズヴォーカルの師匠は持たず、崇拝するWynton Kelly(p)とCarmen McRae(vo)、そしてジャズジャイアンツのCDを聴きあさる日々を過ごし現在に至る。



【ずーっと中毒】
Wynton Kelly
Carmen McRae

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー
最近のトラックバック

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。