NO MUSIC, NO LIFE! ジャズシンガー・ヒガシエミの オフィシャルブログ です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月11日(金)、老舗ライヴスポット・サムシングでのライヴのため、茨城県勝田へ行ってきました!

今回のライヴのリーダーは目黒「ジャムハウス」のオーナーでもいらっしゃる吉田正広氏(ds)。
吉田氏と目黒駅に15:30に待ち合わせ。軽く片道2時間半はかかるとの予想通り、勝田到着は18:00過ぎ。すっかり辺りは暗くなっていました。
別ルートで来た川島茂さん(p)、蛭子健太郎さん(bs)も18:30には到着。
お客様が来るまでたっぷり時間がありそうなので、まずはリハを入念に。



今回は大まかな曲を決めてはいたけれど、現場についてからインストとのバランスを考え、ワタシのヴォーカル曲の順番やGroove (テンポ)も決めるといった感じに。
大好きな曲で、毎回自分のライヴで歌う「You'd be so nice to come home to」も、いつもはスロー4ビートで歌うことが多いけれど、今回は全体のバランスをみて結構速めのミディアムに挑戦!
あ~、これが気持ちいいんだな~~。
最近、購入したアルバムNew York Trio『BEGIN THE BEGUINE』に入っている「You'd be so...」もこのテンポで、あまりの気持ちよさに繰り返し飽きずに数時間聴いてしまえるほど(笑)。次回のライヴでもこの速さでやってみよう!



ステージは3ステージで、1st時にはカウンターに数名のお客様も、ラストステージにはほぼ満席状態。マスターとママの笑顔を拝見していて、本当に地元の方々に愛されているお店なんだなと痛感。
この日はお客様のなかでお誕生日の方がいらして、即興でHappy Birthdayを。
またリクエストに「Fly me to the moon」をいただいたりと、内容も盛りだくさん(笑)



今回ご一緒させていただいた吉田正広氏(ds)は、あのElvin Jonesを師匠にもつベテランジャズドラマー。いろいろステージングのことやジャズのこと...アドバイスをいただき勉強させていただきました。ありがとうございます。
ピアニストの川島茂さんは、以前どこかでお会いしたことのあるような…親しみを感じる方(笑)。そのとっても美しい響きと心地よいGrooveのピアノ演奏に、ワタシ自身歌を忘れ思わず聴き入ってしまうほど…。川島さんとのルバートDUO曲などは、歌いやすさと綺麗なハーモニーに本当に感動しました。
ベースの蛭子健太郎さんは、名字は “えびこ” さんと読むのに、何度ワタシは “えびす” さまと言い間違えたことか…。この場を借りてオワビします><(汗)。


以上、とても楽しく、かつ勉強になった、ライヴ@勝田でした。



追伸:MCでポロっと「ワタシ、お酒は底なしで、ビールは3度のメシより好きでして…」と話したら、マスターがその言葉を覚えていてくださって、ライヴ終了後、生ビールジョッキ2杯、瓶ビール2本(あ、ワタシ一人の分じゃないですよ)をごちそうしてくれました♪ありがとうございます^^
スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

PALちゃん>
本当、えびす様は七福神の名残です^^;
さらに蛭子健太郎さん(bs)ご本人は、「えびす様」のように穏やかで、体格もまんまな方なのです^^;

Takaeもん>
おお、懐かしいな~カラオケYou'd Be!
確かカラオケ(第一興商ヴァージョン)は “Helen Merril with Clifford Brown” アレンジだったような^^?!
【2006/02/14 Tue】 URL // ヒガシエミ #XFz54dio [ 編集 ]
おつかれ~
なんだかモリモリ山盛りなライブでよかった良かったv-10
「You'd be so nice to come home to」・・。カラオケでもよく歌ってたよね~v-238なつかしーっ!
【2006/02/13 Mon】 URL // Takae #mQop/nM. [ 編集 ]
お疲れ様
お疲れ様でした。近かったら行きたいライブでした♪
えびす様は、七福神の名残ですね(^^)。
まだまだ寒い今月、喉を大事に、頑張って下さい!
【2006/02/12 Sun】 URL // PAL #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://higashiemi.blog34.fc2.com/tb.php/22-18b13057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Groovy Groovy all rights reserved.
プロフィール

ヒガシエミ

Author:ヒガシエミ
photo by Yoshitaka Kotani


東京生まれ東京育ち。
4歳でエレクトーンを弾き始める。幼い頃からTV等で流れる曲に合わせすぐハモる子だった。
イギリス留学から帰国後、本格的に音楽活動を開始。FM横浜「ヨコハマミュージックアワード」にノミネート。“今月のエントリーアーティスト”としてラジオ番組内およびインターネット上で放送される。2000年、某音楽事務所のオーディションに合格。5人編成のアカペラグループのリードヴォーカルとして、数多くのブライダル、イベントに出演。レコーディングにも参加。その後、ジャズコーラスの経験を経て、女性4声のコーラスグループ「4 Season's Greetings」を発足。
現在は、ソロ・ヴォーカリストとしての活動を中心に、東京都内等でジャズをメインにライヴを行なう。ジャズヴォーカルの師匠は持たず、崇拝するWynton Kelly(p)とCarmen McRae(vo)、そしてジャズジャイアンツのCDを聴きあさる日々を過ごし現在に至る。



【ずーっと中毒】
Wynton Kelly
Carmen McRae

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー
最近のトラックバック

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。