NO MUSIC, NO LIFE! ジャズシンガー・ヒガシエミの オフィシャルブログ です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒガシエミ081005

10月5日(日)原宿の某所で、
ワタシがお世話になっているご夫妻の
“旅立ち” を壮行するパーティーがありました。

その旅立ちとは、一年をかけて、世界四大陸計15カ国を巡りながら、
世界のご高齢者の暮らしをリポートするというものです。
そんなお二人のポジティヴで素晴らしい行動力を応援する人々が
約50名集まり、盛大な会が開かれました。


今回、ワタシは司会&歌を担当。
人脈の広いお二人なので、他にもたくさんのミュージシャンが参加し、
コラボライヴを行いました!


pianoman.jpg

まずトップバッターはワタシ。
インディーズレーベルJUKEJOINT RECORDSの社長で
ミュージシャンのサカザキ氏のピアノとduoで、
大好きなビリー・ジョエルのナンバー『Piano Man』を披露。
歌と共に、ヒガシエミ、ガンバってハーモニカにも初挑戦!

次にJUKEJOINT RECORDSからCDをリリースしている、
実力派ツインボーカル to piece が登場し、オリジナル曲を二曲披露。
そのクオリティーの高い甘い歌声に、
会場の皆さん聴き惚れていました。


歓談&お食事タイムをはさみ、2ndステージへ。


会場の雰囲気も和んできたので、メローな曲をチョイス。
イギリス、アメリカ、カナダで実力をつけたアコーディオン奏者で
コンポーザー&プロデューサーの上杉英人氏とワタシで
『When You Wish Upon A Star』をコラボ。
今回は、曲のイメージに合わせ、
上杉氏はToy Pianoで演奏してくれました。
唄いなれたこの曲も、楽器が変わるだけで、
雰囲気もぐんと変わるから面白い!


次に、観ても聴いても美しい、中国人二胡奏者・劉さんが
今回の会にぴったりな曲『シルクロード』を演奏。
何度聴いても、二胡の音色はホント素敵。癒されます。

涙そうそう

そして引き続きの劉さんと共に、
ワタシが所属するアカペラコーラスグループ・4SGのメンバー、
NORIKOにも加わってもらい、『涙そうそう』を披露。

日頃、ソロライヴではジャズの英語曲ばかりのワタシなので、
こうして日本語の曲を唄うのは新鮮かつ、
母国語での表現の素晴らしさを痛感しました。


with topiece

そしてコラボライヴのラストは、前述したto pieceのお二人と共に、
『You've Got A Friend』を即興。
安定したお二人の美声に挟まれ、
ワタシ自身、自由に唄うことが出来ました。



一年後、ご夫妻が帰国された際には、
更に盛大な Welcome Back Party が開催できたらと思います♪




2008年10月から、世界一周航空券を使って1年間、 ご夫婦揃って「ご高齢者の暮らし方」をレポートしながら、4大陸をクルッと一周される、ワタシの友人のブログはコチラ
↓↓↓
『さくら彩』
http://ameblo.jp/sakurasai/














三日月と星


Fly Me To The Moon

Fly me to the moon
Let me play among the stars
Let me see what spring is like
On Jupiter and Mars

In other words, hold my hand
In other words, baby kiss me

Fill my heart with song
Let me sing for ever more
You are all I long for
All I worship and adore

In other words, please be true
In other words, I love you

(Lyrics:Bart Howard)



私を月へ連れてって
星たちに囲まれながら 遊ばせて
木星や火星には どんな春がくるのか 教えてほしいの

つまり 私の手を握って
そして やさしくキスをして

私の心を歌でいっぱいにしてほしいの
永遠にいつまでも 歌っていたい

私が待ち望み 憧れ慕うのは あなた

だから そのまま 変わらないでいてね
つまり あなたを 愛してるってことよ

(対訳:ヒガシエミ)





昨晩、夢の中で『 Fly Me To The Moon 』を唄ってました...
2コーラス目をどうフェイクしようか、真剣に悩んでました(苦笑)。


いろんなヴォーカリストさんがこの名曲を唄い続けてますが、
Diana Krallの『 Fly Me To The Moon 』(LIVE IN PARIS) は最高ですね。


下記の動画はYoutubeで見つけたもの。
スイングしまくり!
↓↓↓








9月6日(土)、東京は京王線京王八王子駅すぐそばの
Jazz & Cafe Bar “Sophia(ソフィア)” でライヴでした。


約2年ぶりに出演をさせていただく Sophia さんは、
地元の音楽好き、ジャズ好きの方々に愛される美人ママのお店。
音が心地よく響き渡る内装は、ミュージシャンにとって非常に演奏しやすく、
ワタシ自身、今回のライヴをとっても楽しみにしていました。


歌った曲は下記の通り。

<1st show>

All Of Me(リクエスト曲)
No More Blues
Misty
Blue Skies
Lover Man
Love For Sale
The Girl From Ipanema
You'd Be So Nice To Come Home To


<2nd show>

What A Wonderful World
My Favorite Things(リクエスト曲)
My Romance
A Foggy Day
Corcovade
Cry Me A River
I've Got The World On A String
How High The Moon



今回のメンバーはリーダーの西村裕之さん(pf)と
初共演の広永純二さん(bs)。
息の合ったお二人の演奏とともに、
ミディアム&アップテンポ4ビート、ボサ、ラテン、バラードetc
バラエティーに富んだメニューでライヴができました!


過去の日記で書いたように、自分に諸々の力をつけるべく、
しばらく音楽活動をお休みしてた時を経て今、2年前とは違う、
ヴォーカル・ヒガシエミにワタシ自身が出会えたような、
今回のライヴでした。



No Music, No Life!








【ライヴのお知らせ】

日時:9月6日(土)*2shows・20:00~
場所:Jazz&Cafe Bar Sophia @京王八王子 
*詳しくはお店HPをご覧ください

西村裕之(P)
広永純二(b)
ヒガシエミ(vo)



京王線京王八王子駅近くの「Sophia」さん。
久々に出演させていただきます♪










Youve got a friend

You've got a friend

When you're down and troubled
And you need some love and care
And nothing, nothing is going right

Close your eyes and think of me
And soon I will be there
To brighten up even your darkest night

You just call out my name
And you know wherever I am
I'll come running to see you again
Winter, spring, summer or fall
All you have to do is call
And I'll be there (yes I will)
You've got a friend


If the sky above you
Grows dark and full of clouds
And that old north wind begins to blow

Keep your head together
And call my name out loud
Soon you'll hear me knocking at your door

You just call out my name
And you know wherever I am
I'll come running to see you again
Winter, spring, summer or fall
All you have to do is call
And I'll be there, yes I will


Ain't it good to know that you've got a friend?
When people can be so cold
They'll hurt you and desert you
And take your soul if you let them
Oh but don't you let them


You just call out my name
And you know wherever I am
I'll come running to see you again
Winter, spring, summer or fall
All you have to do is call
And I'll be there
You've got a friend

You've got a friend.

(Lyrics:Carole King)



キミが落ち込んだり 悩んだりしたときや
だれかの愛や癒しが必要なとき
そして 何もかもが うまく行かない そんなときには

目を閉じて ボクのことを思い出して
キミの暗く沈んだ夜を 明るく照らすために
ボクはすぐに駆けつけるから


ただ声に出して ボクの名前を呼ぶだけでいい
どこにいても ボクは走って会いに行くことを キミは知っているだろ?
冬、春、夏、秋 どんなときでも 呼べばいいんだ
ボクはキミのもとへ 必ず行く
キミには そういう友達がいるんだよ


もしも キミの心が 暗く沈み 雲に覆われ
冷たい北風が吹き始めたなら

自分を見失わず ボクの名前を大きく呼んでくれ
すぐにキミは ボクがドアをノックする音をきくはずさ

ただ声に出して ボクの名前を呼ぶだけでいい
どこにいても ボクは走って会いに行くことを キミは知っているだろ?
冬、春、夏、秋 どんなときでも 呼べばいいんだ
ボクはキミのもとへ 必ず行く
キミには そういう友達がいるんだよ


友達がいるって いいことだと思わないかい?
時として 人は冷たく キミを傷つけ 見捨てることもあるだろう
そして キミの魂までも奪おようとするかもしれない
けれど そんなことを許しちゃダメだ


ただ声に出して ボクの名前を呼ぶだけでいい
どこにいても ボクは走って会いに行くことを キミは知っているだろ?
冬、春、夏、秋 どんなときでも 呼べばいいんだ
ボクはキミのもとへ 必ず行く
キミには そういう友達がいるんだよ

キミには そういう友達がいるんだよ...

(対訳:ヒガシエミ)




音楽は やっぱりライヴが最高!
↓↓↓





【ライヴのお知らせ】

6月27日(金)@ イタリア料理 Jazz 38 (亀有)

詳しくはお店HPをご覧ください↓
http://www.yydotto.com/jazz38/

吉田正広(dr)
小林岳五郎(pf)
蛯子健太郎(bs)
ヒガシエミ(vo)

1stステージ 19:00~
2ndステージ 20:00~
3rdステージ 21:00~


おいしいイタリア料理とジャズの生演奏はいかがでしょうか♪
ご来店、心よりお待ち申し上げております。









この “You'd be so nice to come home to”、
かなり、パンチが きいてます。
↓↓↓




4月下旬にあった ジャズライヴ。
昨年一年間、ほぼライヴ活動をお休みしていたので、
ある意味 復活ライヴとなりました。

お越しいただいた方に、
「何だか前よりも 肩の力が抜けた感じがして よかった」
とのお言葉をいただき、とても嬉しく思っています。



お休みしていた一年の間、いろいろなことを 学びました。
そして、いろいろなことを考え 頭で 心で 整理をしていました。


歌い続けていた 7年間のこと。
音楽に対する 自分の思い や 価値観。
将来の 自分のあり方etc...

音楽から少し離れたことで、
見えてきたことが たくさんありました。


そのなかで 出た答えのひとつは

“私なりに、ずっと”
歌い続けていこう ということ。

“焦らず 私のはやさで”
歌い続けていこう ということ。



そして...

“私の 心からの愛、無条件の愛”を
歌に、音に、リズムに乗せて届けることを “究極の目標”に
これからも 活動を続けていきたいと 思っています。


私なりに、いつまでも ずっと。






<吉田正広グループ>

吉田 正広(ds)
小林 岳五郎(p)
大西 慎吾(b)
ヒガシ エミ(vo)

日時:4月25日(金) 20:00/21:30/23:00
場所:池袋 Hot Pepper
   豊島区西池袋 1-37-15 西形ビル5F(ロサ会館隣り)
   03-3971-8669
MC: ¥2800



超Swingyなジャズ と 美味しいお酒の金曜の夜を
ご堪能ください。

心よりお待ち申し上げております。


イチゴ

Love For Sale

Love For Sale
Appetizing young love for sale
Love that's fresh and still unspoiled
Love that's only slighty soiled
Love For Sale

Who will buy?
Who would like to sample my supply?
Who's prepared to pay the price for a trip to paradise?
Love For Sale

Let the poets pipe of love in their childish way
I know every type of love better far than they
If you want the thrill of love
I've been through the mill of love.
Old love, New love, Every love,
But true love

Love For Sale
Appetizing young love for sale
If you want to buy my wares
Follow me and climb the stairs

Love For Sale

(Cole Porter)




恋はいかが?
食欲をそそるような 若い恋は いかがかしら?
新鮮で まだ傷んでいない恋を
ほんの少しだけしか 汚れていない恋を
お売りするわ

買ってくださる方はどなたかしら?
この果実をお試しになりたい方はどなた?
どなたがパラダイスへのお代を払ってくださるの?
恋をお売りするわ

詩人のみなさんには 幼い恋の唄を さえずらせておけばいいのよ
あの方たちよりもずっと いろんなタイプの恋を わたしは知っているわ
もしあなたが ゾクゾクするよう恋をお望みならば
お引き受けするわよ
古くさい恋 今どきな恋 どんなタイプの恋だって用意してあるもの

本当の愛 以外はね


恋はいかが?
食欲をそそるような 若い恋は いかがかしら?
もしもこの果実を買うおつもりならば 
わたしについて 階段を上がっていらっしゃい

恋をお売りするわ

(和訳:ヒガシエミ)




ん...
歌詞がとっても...


Latin & Swingをミックスしたノリノリのリズムで歌うと
カッコいいです♪









BACK  // HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Groovy Groovy all rights reserved.
プロフィール

ヒガシエミ

Author:ヒガシエミ
photo by Yoshitaka Kotani


東京生まれ東京育ち。
4歳でエレクトーンを弾き始める。幼い頃からTV等で流れる曲に合わせすぐハモる子だった。
イギリス留学から帰国後、本格的に音楽活動を開始。FM横浜「ヨコハマミュージックアワード」にノミネート。“今月のエントリーアーティスト”としてラジオ番組内およびインターネット上で放送される。2000年、某音楽事務所のオーディションに合格。5人編成のアカペラグループのリードヴォーカルとして、数多くのブライダル、イベントに出演。レコーディングにも参加。その後、ジャズコーラスの経験を経て、女性4声のコーラスグループ「4 Season's Greetings」を発足。
現在は、ソロ・ヴォーカリストとしての活動を中心に、東京都内等でジャズをメインにライヴを行なう。ジャズヴォーカルの師匠は持たず、崇拝するWynton Kelly(p)とCarmen McRae(vo)、そしてジャズジャイアンツのCDを聴きあさる日々を過ごし現在に至る。



【ずーっと中毒】
Wynton Kelly
Carmen McRae

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー
最近のトラックバック

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。